UQモバイルが超絶安い!「キャッシュバック&マンスリー割」最強説

UQモバイルが超絶安い!「キャッシュバック&マンスリー割」最強説

1view

2018.07.17

UQモバイルキャッシュバックキャンペーンをご存知でしょうか?マンスリー割との組み合わせでMVNO最強説出てます。ということで、今回は検証企画。

UQモバイル「キャッシュバック&マンスリー割」で最強説

はい、というわけで、今回は、UQモバイルって、実は価格の安さで最強なんじゃないの?という検証企画です。
UQモバイルやY!mobileなどは、一般的な格安SIMとは異なる料金プランを採用しており、一見すると明らかに高いよね?という印象を受けます。
(基本プランに5分かけ放題や無料通話が最初から組み込まれており、一般の格安SIMよりも値段設定が少し上。)

現在、開催中のキャンペーンである「最大13,000円キャッシュバック」と端末購入サポート「マンスリー割」を加味すると、圧倒的に安いんじゃないか?という件。

早速行きましょう。
まずは、UQモバイルキャッシュバックの解説・マンスリー割の解説をした上で、2年総額がいくらなのかを解説していきたいと思います。

UQモバイルキャッシュバックの金額と条件

UQモバイルキャッシュバックは最低5,000円~最大で13,000円とプランによって変動します。
キャッシュバック対象プランとキャッシュバック金額は下記の通り。

料金プラン キャッシュバック額
おしゃべりプランL
ぴったりプランL
13,000円
おしゃべりプランM
ぴったりプランM
11,000円
おしゃべりプランS
ぴったりプランS
10,000円
データ高速+音声プラン 5,000円
データ高速プラン
データ無制限+音声プラン
データ無制限プラン
対象外

データ通信専用プランである、「データ高速プラン」「データ無制限プラン」はキャッシュバック対象外
音声通話プランの中でも、唯一「データ無制限+音声プラン」はキャッシュバック対象外
となっています。

UQモバイルキャッシュバックの条件

UQモバイルキャッシュバックにはいくつか条件があります。

必須条件
  1. キャッシュバック専用ページからの申込み
  2. 対象プランでの申込み
  3. 4ヶ月間の継続利用

    端末セット or SIMのみどちらも対象!

対象外条件
  1. キャッシュバック専用ページ以外からの申込み
  2. エントリーパッケージでの申込み
  3. 4ヶ月以内の解約・プラン変更・料金滞納・端末返品
  4. キャッシュバック案内メールが不達となる場合

絶対に気をつけるべきなのは、下記です。
キャッシュバック専用ページから申し込むこと。
4ヶ月以内に解約や料金滞納・プラン変更・端末返品を行わないこと。
UQモバイル契約時に入力したメールアドレスが4ヶ月後も使えるようにしておくこと。

uqmobile-cashback-condition

UQモバイルキャッシュバックの受け取り方

UQモバイルキャッシュバックの受け取り方はとても簡単!

契約の3ヶ月後を目安に、UQモバイルからキャッシュバックの案内メールが届きます。
メールの案内に従い、振込先口座を登録すると、最短で翌営業日にキャッシュバックが振り込まれます。

UQ公式と代理店のキャッシュバックの違いを比較

UQモバイルのキャッシュバックには、UQモバイルを運営するUQコミュニケーションズ公式のキャッシュバックと代理店リンクライフのキャッシュバックキャンペーンが並行して開催されています。

条件や金額に若干の違いがありますので、ご注意ください。

  UQモバイル公式 リンクライフ
CB額 プランL 13,000円 13,000円
プランM 11,000円 12,000円
プランS 10,000円 11,000円
データ高速+音声プラン 5,000円 対象外
振込月 3ヶ月後 8ヶ月後
端末セット
SIMのみ 対象外
iPhoneシリーズ 対象外

リンクライフのキャッシュバックでは、データ高速+音声プランがキャッシュバック対象外。
また、SIMのみ契約やiPhoneシリーズ契約時もキャッシュバック対象外となります。

キャッシュバックの振込月が圧倒的に遅いというのも注意が必要です。

どちらにしても、キャッシュバックは適用しない訳にいかない!

UQモバイルキャッシュバックはエントリーパッケージよりもお得?

UQモバイルのキャッシュバックキャンペーンでは、UQ公式キャッシュバックでも代理店キャッシュバックでも、エントリーパッケージが使えないという点に注意が必要です。

UQモバイルのエントリーパッケージはAmazonで1,080円で販売されており、このエントリーパッケージを利用すると、3,240円の契約事務手数料が無料となります。
つまり、UQモバイル公式サイトやUQスポット・全国の家電量販店の店頭等で申し込むよりも、2,160円お得に契約できるのが、エントリーパッケージの魅力。

しかし、UQモバイルキャッシュバックキャンペーンでは最大13,000円のキャッシュバックがつきますので、圧倒的にキャッシュバック経由での申込みがお得です。

マンスリー割の金額と条件

そもそも「マンスリー割」とは、キャリアでいうところの端末購入サポート割引です。
docomoの「月々サポート」、auの「毎月割」、Softbankの「月月割」と呼ばれている割引がUQモバイルのマンスリー割にあたります。

マンスリー割は、「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」のみが適用対象で、
「データ高速プラン」「データ無制限プラン」は通話SIM・データSIM問わず、適用対象外となっています。

格安SIMを提供するMVNOでは、そもそもの料金プランを限界まで安く提供していることから、端末割引サポートを実施しているMVNOはUQモバイル以外にありません。

このマンスリー割こそが、UQモバイルが大きくシェアを伸ばした一因でもあると言われています。
マンスリー割がどれだけのものか詳しく見ていきましょう!

端末 端末価格 プランS プランM/L
マンスリー割 実質負担額 マンスリー割 実質負担額
DIGNO Phone 29,916円 29,808円 108円 29,808円 108円
P10 lite 31,212円 31,104円 108円 31,104円 108円
AQUOS sense 31,212円 31,104円 108円 31,104円 108円
DIGNO A 31,212円 23,328円 7,884円 31,104円 108円
arrows M04 PREMIUM 31,212円 18,144円 13,068円 31,104円 108円
nova 2 31,212円 18,144円 13,068円 18,144円 13,068円
P20 lite 31,212円 5,184円 26,028円 18,144円 13,068円
iPhone SE 32GB 44,172円 33,696円 10,476円 33,696円 10,476円
iPhone SE 128GB 54,540円 41,472円 13,068円 41,472円 13,068円
iPhone 6s 32GB 59,724円 20,736円 38,988円 33,696円 26,028円
iPhone 6s 128GB 72,684円 20,736円 51,948円 33,696円 38,988円

実質108円で買えるスマホ

ということで、この「マンスリー割」のおかげで、実質108円で購入できる端末がいくつもあります。
マンスリー割の割引額が「プランS」と「プランM・プランL」で異なる為、108円で購入できる端末はプランごとに異なります。

プランS : P10 lite、AQUOS sense、DIGNO Phone
プランM・L : P10 lite、AQUOS sense、DIGNO Phone、DIGNO A、arrows M04 PREMIUM

どの端末も他MVNOでは2万円~4万円程度で販売されている端末ですし、ヤフオク等でも他社MVNO販売額よりも少し安い程度が相場ですので、UQモバイルがどれだけ安いかがわかりますね。

実質負担額と聞くと、月額料金が高くなったりするのでは?という疑問も浮かびますが、108円スマホをセット購入した場合とSIMのみ契約の場合の2年総額は本当に108円です。
つまり、SIMのみ契約に108円を追加するだけで端末が買えるという恐ろしい割引が、このマンスリー割です。

それでは、次の項目で、SIMのみ契約と端末セット契約の場合の2年総額を見ていきましょう!

UQモバイルの2年総額が激安な件

ここまでで、UQモバイルキャッシュバックとマンスリー割の強烈さをレビューしてきましたが、実際に2年使った場合、どれぐらいの費用感になるのかを検証していきます。

UQモバイル自体、2年契約ですので、2年総額を計算した上で、実質月額がいくらぐらいなのかを見てみると、他社MVNOとの比較の際にわかりやすいと思います。
(適用される割引の詳細は、2年総額をご紹介した後の項目で詳しく解説しています。)

uqmobile-cashback-pricing

音声通話SIMプランの2年総額

UQモバイルで音声通話SIMを端末セットで契約した場合の2年総額が下記。
「データ高速+音声プラン」と「データ無制限+音声プラン」はマンスリー割が適用とならないので、端末セットが割高です。

そして、下記表の2年総額では、UQモバイルキャッシュバックも加味しています。
2年総額から、プランS:10,000円、プランM:11,000円、プランL:13,000円、データ高速+音声プラン:5,000円のキャッシュバックを差し引いています。

端末 プランS プランM プランL データ高速
+音声プラン
データ無制限
+音声プラン
SIMのみ 57,512円 82,432円 132,272円 41,776円 72,696円
DIGNO Phone 57,620円 82,540円 132,380円 71,692円 102,612円
P10 lite 72,988円 103,908円
AQUOS sense
DIGNO A 65,396円
arrows M04 PREMIUM 70,580円
nova 2 95,500円 145,340円
P20 lite 83,540円
iPhone SE 32GB 67,988円 92,908円 142,748円 85,948円 116,868円
iPhone SE 128GB 70,580円 95,500円 145,340円 96,316円 127,236円
iPhone 6s 32GB 96,500円 108,460円 158,300円 101,500円 132,420円
iPhone 6s 128GB 109,460円 121,420円 171,260円 114,460円 145,380円

プランSで108円端末をセット購入した場合、2年総額57,620円(税込)なので、実質月額2,400円(税込)程度です。
税込み月額2,400円で、端末代金込み・5分かけ放題 or 毎月60分の無料通話・2GBのデータ容量、っていうのはかなり最強ではないでしょうか。

Y!mobileもUQモバイルとほぼ同等の料金プラン内容ですが、通話し放題が10分以内で、キャッシュバックがないイメージです。
そのため、UQモバイルの方が2年総額では安い結果になっています。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る