キャリア決済できない!対処法と解決策まとめ(Android編)

キャリア決済使えない

キャリア決済できない!そんな時の対応策をまとめていきます。

キャリア決済できない原因別に対応策を解説していきますので、ご自身の症状にあったものを下記よりお選びください。

キャリア決済できない原因

キャリア決済できない原因は、大まかに分けて下記に3分類できます。
それぞれ解説しておりますので、心当たりのある項目をご参照ください。

  • Google Playで「購入エラー」となる
  • 利用限度額に達している、利用可能枠が足りない
  • 携帯料金の未払いがある

Google Playで「購入エラー」となる

Google Play Storeで有料アプリの購入やアプリ内課金をキャリア決済で支払おうとした際に、「〇〇〇〇の請求先アカウントでの購入が承認されませんでした。他のお支払い方法を選択してください。」というエラーが出る場合の対処法になります。

こちらは、筆者が楽天モバイルへのMNP直後に遭遇した決済エラーとなります。
実際に下記方法にて、正常にキャリア決済が使えるようになりましたので、同じ症状の方は、ぜひお試しください。

再有効化 手順解説

大まかな流れとしては、支払い方法からキャリア決済を削除し、再登録する流れとなります。

キャリア決済を削除

※Google「Playストア」アプリからは支払い方法の削除ができません。
※この手順はPCでも出来ますが、次の手順「再登録」はスマホで行う必要があります。

Google お支払センター」にログインし、「お支払い方法」の中から、エラーとなっているキャリア決済を「削除」します。

下記文言が表示されますが、そのまま削除ボタンを押下します。

「削除すると、このお支払い方法を他の Google サービスでご利用いただけなくなります。他の Google サービスで利用するには、もう一度追加する必要があります。」

キャリア決済を再登録

続いて、再度、キャリア決済を登録していきます。

※この手順は、キャリア決済を利用したい通信事業者のSIMカードを挿入したスマホで行う必要があります。
※「Googleお支払センター」上では、キャリア決済の登録は出来ません。
※Google「Playストア」アプリでキャリア決済の登録を行う必要があります。
※SIMなしのスマホやPCからは、キャリア決済の登録できません。

  1. Google「Playストア」アプリを開く
  2. 右上のユーザー名のアイコンをタップ
  3. 「お支払いと定期購入」をタップ
  4. 「お支払い方法」をタップ
  5. キャリア決済を追加

5の手順にて、キャリア決済が選択肢として表示されない場合には、料金滞納がなく有効なSIMカードが挿入されているか、ご確認ください。

利用限度額・利用可能枠・利用不可設定

よくある「キャリア決済できない!」原因として、
・すでに利用限度額に達してしまっている。
・利用可能枠が足りない。

というケースが多いです。

稀に、ご自身やご家族が、キャリア決済を利用不可設定にしている場合もありますので、その場合には「利用可能」へと設定変更が必要です。

もし、利用限度額を上げられる場合には、利用限度額を再設定することで、キャリア決済が使えるようになります。

利用限度額は自分で制限を決めることもできますが、キャリアごとに上限額が設定されていますので、それ以上の金額の利用はできません。

後ほど、キャリア・年齢別の利用限度額をご紹介しますが、その前に、キャリア別のキャリア決済利用上限額の変更方法をご紹介していきます。

【キャリア別】利用限度額の確認・変更・利用可否設定方法

キャリア別に、キャリア決済の利用限度額の確認方法・利用限度額の変更方法・利用可否の設定方法をまとめていきます。

my docomo → 「料金」→「決済サービスご利用明細」
上記ページにて、キャリア決済の利用可能額が確認できます。

また、同ページ内、「限度額設定変更」にて、利用限度上限額の変更が可能です。

au IDサイト→「auかんたん決済」→「利用条件の照会」
上記ページにて、キャリア決済の利用可能額が確認できます。

au IDサイト→「auかんたん決済」→「ご利用上限額の設定」
上記ページにて、キャリア決済の利用限度額の変更が可能です。

My Softbank → 「ご利用可能額の設定」内 「現在のご利用可能額」
にて、キャリア決済(ソフトバンクまとめて支払い)の利用可能額が確認できます。

上記ページ内、「ご希望のご利用可能額」欄にて、キャリア決済の利用上限額の設定が可能です。

My Y!mobile → ワイモバイルまとめて支払いの項目内「ご利用可能額など」
にて、キャリア決済の利用可能額の確認が可能です。

上記ページ内、「ご希望のご利用可能額」に金額を入力することで、
利用上限額の設定ができます。

my UQ mobile → 「料金・利用案内」→「auかんたん決済明細照会」にて、
利用料金の確認が可能です。

my UQ mobile → 「料金・利用案内」→「auかんたん決済設定変更」→「auかんたん決済利用限度額設定」にて、
利用限度額の設定・変更が可能です。

my 楽天モバイル → 「利用料金」→キャリア決済「設定・ご利用明細確認」にて、
利用可能額と利用合計額が表示されます。

上記ページ内、「変更する」をタップすると、月額利用可能額の変更画面に繊維します。

※povoアプリからは設定変更できません。

au IDサイト→「auかんたん決済」→「利用条件の照会」
上記ページにて、キャリア決済の利用可能額が確認できます。

au IDサイト→「auかんたん決済」→「ご利用上限額の設定」
上記ページにて、キャリア決済の利用限度額の変更が可能です。

LINEMO My Menu → ソフトバンクまとめて支払い内「ご利用可能額など」にて、ソフトバンクまとめて支払いの利用状況が確認可能です。

また、上記ページ内、「ご希望のご利用可能額」に金額を入力することで、利用上限額の設定が可能です。

※au回線プラン・Softbank回線プランでは、「mineoキャリア決済」は利用できません。
※「mineoキャリア決済」はDプラン限定となります。
※利用可能店舗は「Google Play Store」のみとなります。

mineo上では、利用金額や利用可能額の確認はできません。
Googleお支払いセンターにて、ご確認ください。
mineo上では、料金確定後(利用の約2ヶ月後)以降、合算された請求額のみが確認可能です。
(内訳・明細の確認は不可)

利用可能額の設定・利用可否の設定は下記ページにて設定可能です。
mineoマイページ → 「ご契約サービスの変更」→「mineoキャリア決済変更」

【キャリア・年齢別】利用限度額

キャリア・契約期間別に、キャリア決済の利用上限額をまとめていきます。

キャリア利用可能限度額
docomo~19歳:最大10,000円
20歳~:最大100,000円
au~12歳:最大1,500円
~17歳:最大10,000円
~19歳:最大20,000円
20歳~:最大100,000円
Softbank~11歳:最大2,000円
~19歳:最大20,000円
20歳~:最大100,000円
楽天モバイル~13歳:最大10,000円
~17歳:最大20,000円
~19歳:最大50,000円
20歳~:最大200,000円
Y!mobile~11歳:最大2,000円
~19歳:最大20,000円
20歳~:最大100,000円
UQモバイル~12歳:最大1,500円
~19歳:最大10,000円
20歳~:最大50,000円
ahamo~19歳:最大10,000円
20歳~:最大100,000円
povo~17歳:最大10,000円
~19歳:最大20,000円
20歳~:最大100,000円
LINEMO~11歳:最大2,000円
~19歳:最大20,000円
20歳~:最大100,000円
mineo~19歳:最大20,000円
20歳~:最大100,000円

 

携帯料金の未払いがある

携帯料金の滞納・未納がある場合、キャリア決済の利用に制限が掛けられます。
もし、携帯代の滞納等がある場合には、まず、料金を遅滞なく支払うようにしてください。

そもそも安いスマホに乗り換えては?

携帯代が高い!という方であれば、キャリア決済対応の格安SIMへの乗り換えがオススメです。
3GBプランなら月額1,000円程度、20GBプランでも月額2,000円~3,000円程度まで、抑えることができます。

キャリア決済 キャリア決済対応の格安SIMまとめ│限度額・割引・料金比較・最安値

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。