【完全解説】LINEモバイルへMNPしてみた。手続きの流れ・日数・注意点

LINEモバイルMNP

LINEモバイル公式サイトからオンライン申込で、MNP乗り換えをしましたが、メチャメチャ簡単で翌日にMNP完了しました!
LINEモバイルへのMNP転入方法を徹底解説していきます!
今回は、サブ回線で契約していた「Y!mobile」から「LINEモバイル」へ乗り換えました。

【完全解説】LINEモバイルへのMNP転入

LINEモバイルへのMNP転入(乗換え)の大まかな流れは下記の通りです。

LINEモバイルへのMNPの流れ

1.現在利用中のキャリア・MVNOで「MNP予約番号」を発行する
2.LINEモバイルにMNPで申込む
3.SIMカード到着を待つ
4.利用開始手続きを行う
5.MNP乗換え完了!

各項目を詳しく解説していきます!

1. MNP予約番号を発行する

MNPでの乗り換えにあたって、「MNP予約番号」というものが絶対に必要となります。
これは、現在利用中のキャリアやMVNOに依頼して、発行してもらいます。

各キャリア・各MVNOでのMNP予約番号の発行方法は、下記ページにまとめていますので、参考にしてみてください。

参考:MNP予約番号発行方法

2. LINEモバイルにMNPで申し込む

「MNP予約番号」とその「有効期限」をメモした紙を手元に用意し、LINEモバイル公式サイトから、MNPで申込みをしましょう!

LINEモバイルの申込みに必要なもの

LINEモバイルの申し込み手続きには、身分証明書とクレジットカードが必要となりますので、こちらも用意しておきましょう!

LINEモバイルで使える本人確認書類

・運転免許証
・運転経歴証明書
・日本国パスポート+補助書類
・在留カード+補助書類
・特別永住者証明書
・住民基本台帳カード
・健康保険証+補助書類
・後期高齢者医療被保険者証+補助書類
・届出避難場所証明書
・身体障害者手帳
・特定疾患医療受給証+補助書類
・特定疾患医療登録者証+補助書類
・マイナンバーカード

補助書類=公共料金領収書・住民票

LINEモバイルの支払い方法

LINEモバイルで使える支払い方法は下記となります。

・クレジットカード
・LINE Payカード
・LINE Pay

残念ながら、銀行引落(口座振替)には対応していません。
また、デビットカードも非対応となっていますが、LINE Payにデビットカードを事前登録し、LINE Payでの支払いを選択すれば、デビットカードが利用できるようです。

3. SIMカード到着を待つ(最短翌日着!)

LINEモバイルへの申込みが完了したら、あとはSIMカードの到着を待つのみです。

最短で翌日に到着します!
店舗で申し込めむ場合、音声通話SIMに限り、即日発行も可能ですが、オンライン申込みでも最短翌日にMNPが完了します。(店舗申込でも、データSIMの場合は後日配送)

4. 利用開始手続きを行う

利用開始手続きは、LINEモバイルマイページか電話で行います。
この利用開始手続きを行うことで、旧契約の回線(MNP元)から、新回線(LINEモバイル)へと回線が切り替わります。

利用開始手続きの期限と自動切り替えについて

まず、利用開始手続きの方法を解説する前に、利用開始手続きの期限と自動切り替えについて解説していきます。
LINEモバイルでは、利用開始手続きを期限内に行わないと、自動的に回線が切り替えられてしまいます。

ドコモ回線とソフトバンク回線で、回線切替が自動的に実施されてしまう期限が異なり、下記のようになっています。

  ドコモ回線 Softbank回線
自動切替日 SIMカード到着日の
翌々日午後以降
MNP予約番号
有効期限の最終日
注意点 20時以降の手続きは、
翌日の回線切替になる可能性あり
17時以降の手続きは、
翌日の回線切替になる可能性あり

注意点にも書いた通り、「利用開始手続き」を行う時間帯によっては、翌日での回線切替となってしまう可能性がありますので、自分のタイミングで行いたい場合には、この時間帯を避けると良いでしょう。

ウェブサイトで行う場合

LINEモバイル マイページにログインすると、「利用開始手続きをする」というボタンが表示されていますので、そちらから手続きを進めましょう!

電話で行う

下記電話番号にて「利用開始手続き」を行うことも可能です。

利用開始手続き窓口 0120-889-279
受付時間 10:00-19:00(年中無休)
※携帯電話/スマートフォンからもOK

5. MNP完了!

回線切替が完了すれば、これにてMNP完了となります。

旧契約(MNP元)のSIMカードは、MVNOによって返送を求められる場合がありますので、ご確認をオススメします。
U-mobileなどの一部MVNOでは、SIMカードが返却されない場合、SIMカード損害金として2,160円が請求されますので、ご注意ください。

MNPに掛かる時間と不通期間

LINEモバイルへのMNPに要した時間を時系列にまとめてご紹介していきます。

SIMカードの発送がメチャメチャ迅速で、申込日夜に発送され、翌日に到着しました。
配送に掛かる時間は地域によると思いますが、関東近県であれば翌日着のハズです。

申込日:午前中に申込
発送日:申込日の夜
到着日:1日後(翌日)

筆者の例は、ソフトバンク回線プランになります。
利用開始手続き申込:15時49分
MNP完了時間:16時24分

不通期間:35分
この間、旧契約のSIMが使えたかどうかは検証していないので、実質、不通期間はもっと短いハズです。

家電量販店等・カメラショップ等、LINEモバイル取扱店での店頭申込の場合、即日発行されるのが魅力ではあります。
ただ、今回の検証結果としては、オンライン申込みでも、申込日の翌日にMNP乗り換えが完了する!という結果になりました。

店舗での待ち時間や店舗に行くまでの時間を考えると、自宅からオンラインで申し込むのが圧倒的に楽だと思います。

LINEモバイルの日割りとお得なMNPタイミング

LINEモバイルには日割り計算の仕組みがありませんので、契約時も解約時も満額掛かるということになります。

そして、LINEモバイルにMNP転入した場合の課金開始起算日は、「利用開始手続き」を完了した翌日となっており、この1日の無料期間をうまく月末に当て込めれば、MNP元の契約とMNP先であるLINEモバイルが二重で発生することなく利用できます。

ただし、道路・天候等の配送状況やLINEモバイルの発送タイミング・受取タイミング等、様々な要因が絡む為、確実に狙うのはほぼ100%無理です。
うまく行けたらラッキーぐらいの感じで行きましょう。

SIMカード配送日を逆算する

SIMカードを遅くとも月末日午前中までに届くように逆算し、申込日を検討します。
SIMカードが早く到着しすぎると、後ほど解説する、「自動回線切替」により、課金開始となってしまいますので、ご注意ください。

また、LINEモバイルからの当日発送の申込期限が公表されていないので、申し込む時間帯によっては、翌日発送となりえます。

筆者のケースでは、午前11時30分のMNP申込み完了で、当日18時ごろの発送となりました。
ですので、早朝に申し込めば、当日発送になる可能性はかなり高いと思いますが、繁忙期などでは遅れる可能性もあると思いますので、確実に狙うのは無理ですね。

LINEモバイルの配送業者は佐川急便・発送地は神奈川県川崎市となっていますので、下記画像が配送日数表となっています。
(LINEモバイル株式会社 東日本ロジスティクスセンターからの発送)

 

佐川急便 神奈川発

実際にSIMカードが届いたら、月末日に「利用開始手続き」が完了するように行いましょう。

月末日に「利用開始手続き」が完了すれば、LINEモバイルの利用開始日が1日となります。
また、MNP元の契約は、「利用開始手続き」が完了した段階で解約となりますので、月末解約となります。

自動回線切替の期限にご注意を

ドコモ回線の場合には、当記事上部「利用開始手続きの期限と自動切り替えについて」でご紹介したとおり、回線切替が自動的に実施されてしまうタイミングが早い。というデメリットがあります。

ソフトバンク回線プランの場合には、MNP予約番号の有効期限ギリギリまで、回線切替を伸ばせる為、SIMカードが到着した時点で最長12日間MNPを先送りすることができます。
なので、ソフトバンク回線プランを契約予定であれば、店頭契約のメリットはほぼ無いです。

ドコモ回線プランの場合には、SIMカード到着日の2日後午後に自動的に切り替えとなってしまいます。
つまり、月末日含めた3日間のいずれかにSIMカードが到着する必要があります。

月末日が31日の場合:29日、30日、31日
月末日が30日の場合:28日、29日、30日
月末日が28日の場合:26日、27日、28日

これより前に、SIMカードが到着してしまうと、LINEモバイルの利用開始日が月末となってしまい、この月はMNP元とMNP先の両方で料金が発生します。
ドコモ回線プランを予定している方で、確実に、絶対に、回線切替を月末に行いたい!という場合には、月末日での店頭契約がオススメです。

UQモバイルのように契約月も解約月も日割りっていうのが良心的なMVNOだけになれば、お得なタイミングなんて考える必要もなくなるのですが。笑

あと、LINEモバイルの回線速度では、ソフトバンク回線の方が断然早く、料金もドコモ回線プランと同額の為、特段こだわりが無ければソフトバンク回線の方がストレスは無いと思います。
ただし、2018年末のソフトバンクの回線障害の影響をもろに受けましたし、再発が無いことを願うばかりですが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)