キャリア決済対応の格安SIMまとめ│限度額・割引・料金比較・最安値

キャリア決済

【一人契約】月額料金・1年総額比較!

一人契約の場合の月額料金・1年総額の比較がこちら!

3GB~5GBプランの料金比較表がこちら!
オススメは、比較表の下で解説しています。

事業者容量月額料金1年総額
UQモバイル
(自宅セット割適用)
5GB990円11,880円
linemo3GB990円11,880円
povo3GB990円11,880円
楽天モバイル3GB1,078円12,936円
UQモバイル5GB1,628円19,536円
ワイモバイル5GB2,178円26,136円
楽天モバイル5GB2,178円26,136円

※端末代金・初期費用(3,300円)は含んでいません。
※UQモバイル・ワイモバイルは1年間無料で使える「データ増量オプション」契約時のデータ容量

自宅の電気が大手電力会社の「従量電灯」プランの方であれば、「auでんき」への乗り換えで電気代最大5%OFFになりながら、「自宅セット割」適用で最安値級の「UQモバイル」が最強!
「auでんき」は賃貸住宅でもOKですし、「自宅セット割」は一人でも適用可能なので、断然お得です。
また、「auひかり」「BIGLOBE光」「ケーブルテレビ」などの契約があれば、「auでんき」を契約していなくても「自宅セット割」の対象となります。

「データ容量は3GBもあれば十分!」という方にオススメなのが、「linemo
なぜ同料金の「povo」じゃなく「linemo」なのかというと、最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施している為です。

20GBプランの料金比較表がこちら!
オススメは、比較表の下で解説しています。

事業者容量月額料金1年総額
UQモバイル
(自宅セット割適用)
20GB2,090円25,080円
楽天モバイル20GB2,178円26,136円
povo20GB2,700円32,400円
UQモバイル20GB2,728円32,736円
linemo20GB2,728円32,736円
ahamo20GB2,970円35,640円
ワイモバイル20GB3,278円39,336円

※端末代金・初期費用(3,300円)は含んでいません。
※UQモバイル・ワイモバイルは1年間無料で使える「データ増量オプション」契約時のデータ容量

「auでんき」で電気代が最大5%お得になる、「UQモバイル」が最安値!
「auでんき」は、大手電力会社(東京電力・関西電力などなど)の料金プランと同じ料金体系なので、新電力にありがちな「使い方によっては高くなってしまう場合がある」ということが一切無い上に、最大5%還元というのが最大の魅力です。

賃貸住宅でも契約可能なので、一人暮らしや単身赴任の方であれば「auでんき」+「UQモバイル」で自宅セット割を適用するのが断然お得です。
「自宅セット割」は「auひかり」「BIGLOBE光」「ケーブルテレビ」などの契約があるだけでも割引対象となります。

お住まいのマンションが「一括受電」などを行っていて、電気の乗り換えができない場合であれば、「楽天モバイル」が最安値となります。

速度の安定感も加味すると、「UQモバイル」の方がオススメです。
ただし、月によっては、20GBを大幅に超えてしまうような方で、お住いが「楽天回線エリア」であれば、月額3,278円で容量無制限で使い放題となる「楽天モバイル」も選択肢としてはかなり有力!

【家族契約】月額料金・1年総額比較!

夫婦や家族での契約であれば、「家族割」が適用可能です。
ただし、キャリア決済対応の格安SIMの中で「家族割」があるのは、「UQモバイル」「ワイモバイル」のみ。

UQモバイルは一人でも適用可能な「自宅セット割」が実質的な家族割となっています。

その他、「ahamo」「povo」「linemo」「楽天モバイル」には、家族割引がありません。

家族複数人で利用時の3GB~5GBプランの料金比較表がこちら!
オススメと選定ポイントは、比較表の下で解説しています。

事業者容量月額料金
2人分3人分4人分
UQモバイル
(自宅セット割適用)
5GB1,980円2,970円3,960円
linemo3GB1,980円2,970円3,960円
povo3GB1,980円2,970円3,960円
楽天モバイル3GB2,156円3,234円4,312円
ワイモバイル
(家族割適用)
5GB3,168円4,158円5,148円
UQモバイル5GB3,256円4,884円6,512円
楽天モバイル5GB4,356円6,534円8,712円

※端末代金・初期費用(3,300円)は含んでいません。
※UQモバイル・ワイモバイルは1年間無料で使える「データ増量オプション」契約時のデータ容量

「月間3GBも使わない!」という方で、端末は購入しない方であれば、SIMのみ契約で最大10,000円キャッシュバックを開催している「linemo」がオススメです。
端末をセットで購入する場合には、端末価格が異常なほど安い「UQモバイル」が断然オススメです。

povo」は毎月データチャージの手間が発生する上、一定以上の利用が無いと自動で回線停止・解約となるので、あまりオススメはしていません。

家族複数人で利用時の20GBプランの料金比較表がこちら!
オススメは、比較表の下で解説しています。

事業者容量月額料金
2人分3人分4人分
UQモバイル
(自宅セット割適用)
20GB4,180円6,270円8,360円
楽天モバイル20GB4,356円6,534円8,712円
ワイモバイル
(家族割適用)
20GB5,368円7,458円9,548円
povo20GB5,400円8,100円10,800円
linemo20GB5,456円8,184円10,912円
UQモバイル20GB5,456円8,184円10,912円
ahamo20GB5,940円8,910円11,880円

※端末代金・初期費用(3,300円)は含んでいません。
※UQモバイル・ワイモバイルは1年間無料で使える「データ増量オプション」契約時のデータ容量

「auでんき」の契約で、UQモバイルの月額料金が毎月最大8,580円割引+電気代が最大5%お得になる、UQモバイルが最安値!
(最大8,580円割引 = 858円割引 * 家族10人分)

電気も光回線を乗り換えたくない!という場合であれば、楽天モバイルが最安値となっています。

とはいえ、「UQモバイル + auでんき」の組み合わせは、スマホ代も電気代も節約にもなる上、販売されているスマホの価格も圧倒的に安いので、一番オススメです。

「auでんき」は、大手電力会社(東京電力・関西電力などなど)の料金プランと同じ料金体系なので、新電力にありがちな「使い方や使う時間帯によっては高くなってしまう場合がある」ということが一切無い上に、最大5%還元というのが他社にはない魅力です。
(どんな使い方をしても、大手電力会社よりも絶対にお得になる)

「auでんき」は賃貸・分譲・持ち家問わず契約可能なので、電気代を節約したい方・スマホ代を節約したい方には、「auでんき」+「UQモバイル」で自宅セット割を適用するのが断然お得です。
「自宅セット割」は「auひかり」「BIGLOBE光」「ケーブルテレビ」などの契約があるだけでも割引対象となります。

注意点としては、お住まいのマンションが「一括受電」を行っている場合、オール電化住宅向けプランなど「従量電灯プラン」以外を契約中の場合、「auでんき」の契約ができません。

【心構え】気に食わなければMNPすれば良い!手数料無料

2020年頃までは、

  • スマホの契約期間と言えば、2年~3年間。
  • 無料解約月での解約を逃すと、1万円以上の解約違約金。
  • MNP転出しようと思ったら数千円の転出手数料。

という悪習慣が当たり前でしたが、2021年春よりMNP転出手数料が無料化され、解約縛りなどもなくなっています。

「キャリア決済対応」というテーマで格安SIMをまとめましたが、今回ご紹介している事業者はすべて「契約縛りなし」「MNP転出手数料無料」となっています。

もし、使ってみて、「料金体系が自分に合わない」「通信速度が遅い」「サポートの対応が悪い」などの不満点が出てきたら、MNPしちゃえば良いんです。

もう数年前のように、スマホ選びを慎重に行う必要はありません。
気軽にどんどん乗り換えてしまえば良いんですから、色々と試してみてください。笑

筆者は様々な10社以上の格安SIMを使ってきましたが、我が家では「UQモバイル」+「auでんき」で大満足しています。

皆様も、ご自身に合った格安SIMを探してみてください。
MNPの回線切替手続きも、各社ともにWEBで完結するので、めちゃくちゃ簡単ですよ!

1 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。